1. TOP
  2. Life
  3. バッテリー上がりで電気がつく?

バッテリー上がりで電気がつく?

公開日:2021-01-04 最終更新日:2021-01-04

先日、車で遠出した際にエンジンが掛からなくなってしまいました。エンジンを始動させてもうんともすんとも言いません。バッテリー上がり?しかし、室内灯も点きますし、パワーウインドウのスイッチも動作します…。

電気がつくならバッテリー上がりではない

二進も三進もいかないので、すぐにロードサービスを呼ぶことにしました。私は格安のソニー損保を使っていますが、電話をするとだいたい1時間くらいで駆けつけてくれました。

症状を一通り見てもらうと、どうやらバッテリー上がりではないようです。当然です。バッテリーを変えてから半年しか経っていませんからね。それに、バッテリーが上がってしまうと室内灯やランプも点かないそうです。

シフトの入れ直しで解決!

次にセルモーターの故障が考えられました。エンジンを掛けたときに通常はキュルキュル音がしますが、私の場合全く音がしていませんでした。ネットを見るとセルモーターを叩きながらエンジンを掛ける、という方法が出てきますが、ロードサービスの方も正にこれをやっていました。しかし、この方法でも全くエンジンは掛かりません。後から調べましたが、セルモーターは10万キロ以上走って壊れる事が多いそうです。街乗りの私には縁が無い故障からもしれません。

最終的に解決した方法が、シフトを入れ直す、という方法です。どうやら、車種によってはパーキング(P)に入っていても車が認識しないことがあるそうです。スズキのワゴンRなど、軽自動車に多いそうです。知っていればわざわざロードサービスに来てもらわなくても良かったのですが…。何にせよ、無事にエンジンが掛かりました。

終わりに

エンジンが掛からないと、すぐにバッテリー上がりを疑うと思います。しかし、ライトの消し忘れなどをやっていない限りはバッテリー上がり以外が原因の事も多そうです。

以上、参考にしてみて下さい。