HOME
Music
初心者バンドはメンバーが集まらない
カテゴリー
Music

初心者バンドはメンバーが集まらない

私は趣味として初心者バンドをしています。初心者バンドを始めるにはメンバー集めが必要です。この記事ではメンバー集めについて書いています。

  • どこで集めるか
    • マッチングアプリ、マッチングサイト
    • 掲示板
    • 初心者用の掲示板
  • すぐに集まるか
    • 初心者は苦労する
    • ベテランも苦労している?
    • 効率化できないか
  • 解散を防ぐには
    • 初心者はすぐ解散する
    • 解散原因
    • 各パートの性格
    • 解散してもいい
  • まとめ

どこで集めるか

マッチングアプリ、マッチングサイト

現状、マッチングアプリはないようです。ただし、マッチングサイトはありました。下記リンクはマッチングサイトのようです。運営は大阪の南海電鉄とのことです。鉄道会社が音楽のサイトを運営しているとは面白いですね。

https://every-buddy.me/

掲示板

掲示板は色々ありますが、やはりoursoundsが有名だと思います。

oursounds

また、色々なジャンルの掲示板もあるようです。oursoundsよりも対象を絞っているようですね。せっかくなので記載しておきます。ベテラン向けかもしれません。

初心者用の掲示板

掲示板を探していたところ、初心者専用バンドメンバー募集の掲示板がないことに気付きました。OURSOUNDSを見ていても、中々同じレベルの方がいません。スポーツもそうですが、同じくらいのレベルでやるのが一番楽しいですよね。

以前、初心者用の掲示板を作りましたが利用者がいないので消しました。初心者で掲示板を使う人は少ないのかもしれませんね。

すぐに集まるか

初心者は苦労する

サイトでの募集、メンバー検索ですが、多くの時間を使います。

まず、私のような初心者の募集記事。あまり皆さんの目に入らないようで、応募も少ないです。初心者との演奏は倦厭されるのでしょう。しばらく待つことになります。

こちらから担当楽器の方に声を掛けても、反応は悪いです。10件送って1件返事があるかないかです。とても効率が悪い。余談ですが、これは性別が関係しているようで、男性よりも女性が声を掛けた方が反応がいいそうです。

初心者バンドメンバー募集、などのタイトルで検索を掛けでも、うまく検索がヒットしません。技術に不安を持っている方は多いと思うのですが、あまり出てこないんですよね。

ベテランも苦労している?

では、ベテランの方は簡単にメンバー集めを出来ているのでしょうか。これが意外と出来てないような気がします。上で紹介したように、シニア向け、おやじ向けバンドの募集掲示板がたくさんあることを考えると、初心者同様、ベテランの方も同じレベルの方を探すのに苦労されているのではないでしょうか。

効率化できないか

本当はマッチングアプリのようなものがあれば、もっと効率よく同じレベルの人が見つかるのではないかと思っています。

メンバー集めは時間が掛かります。しかし、結局最後には誰か見つかります。タイミングの問題なのでしょう。

メンバーを探している人、バンドを探している人のお互いが中々相手を見つけらない。これがメンバー募集で苦労するところです。マッチングアプリのバンド版があれば、基本情報を入力して後は待つだけです。出来れば、アプリが自動でこちらに提案してくれるのがいいですね。条件を入力して毎回検索するのは面倒ですし。自動的に探してくれるのが嬉しいです。

一番簡単なのは、今すでにあるマッチングアプリの応用。すでにあるマッチングアプリにオプションでバンド検索機能を付けてもらえたらありがたいです。

解散を防ぐには

初心者はすぐ解散する

折角メンバーを集めても、すぐに解散してしまっては苦労が水の泡です。しかし、初心者バンドはすぐ解散する方が多いです。私も初めてのバンドは2か月で終わりました。

メンバー集めに苦労するため、妥協が多くなってしまうのでしょう。楽器が出来れば誰でもいいや、となることが多いです。

参考に、私が今までやったバンドです。

  • アイドル志望の女性ボーカル
    • 数回合わせて終了(2か月)
  • 女子大生ボーカル
    • 1回ライブをして終了(6か月)
  • 男子大学生ボーカル
    • 顔合わせで終了(0か月)
  • 友人とのバンド
    • 1回ライブをして終了(6か月)
  • オリジナル志向
    • 2回ライブをして終了(2年)
  • 友人とのバンド2
    • 2回スタジオに入って終了(3か月)

解散原因

私の場合は3つありました。この3つをケアすれば、少しは続くのではないかと思っています。

  1. 目標がなくだらだら練習するパターン
    • このパターンが最も多いのではないかと思います。はじめは音合わせだけで楽しいのですが、だんだんと飽きてきます。月1の練習を組んでいても、何をやっているのか分からなくなっていきます。
    • ライブを目標にした場合、そこまでは頑張ることが多かったです。
  2. 曲決めやライブの頻度でもめるパターン
    • みんながやりたい曲を1曲ずつやるなど、平等に物事を決めていこうとすると、意外と上手くいきません。
    • ライブもやりたい人とやりたくない人がいると揉めます。
    • 主張する人と周りに合わせる人のバランスが1:2くらいだとちょうどいいのかもしれません。
  3. オリジナルをやりたがる人がいるパターン
    • 初心者のオリジナル。中々問題があります。
    • オリジナルはやらない方がいいと思っています。

各パートの性格

バンド活動を続けるにあたり、性格も大事にした方がいいです。なるべく気の合う人と組んだ方がストレスになりません。

私は、各パートで性格の傾向があると思っています。これらも押さえましょう。以下は個人的な見解です。

  • ボーカル
    • 意外と自己主張が少ない。明らかに無理な曲でも頑張ってくれる。
  • ギターボーカル
    • 自己主張が強い。だいたいギターボーカルの人が誰かと揉める。リーダーシップがある。
  • ギター
    • 自己主張が強い。ギターが複数いる場合揉めることが多い。
  • ベース
    • 拘りがある。悪いものを悪いと言える。
  • ドラム
    • 協調性がある。急に辞める。
  • キーボード
    • 扱いが難しい。デリケート。

解散してもいい

解散原因や各パートの性格。メンバー募集の段階でこれらが合えば、長く続けられる気がします。また、活動中もこれらを押さえることで、無駄な対立が避けられるかもしれません。

ただし、本当に続けていくことが難しい場合。ストレスになっている場合。無理はせずバンドを辞めて、新しくバンドメンバーを探す方がいいです。

まとめ

  • メンバー集めは時間が掛かります。時間が掛かることを分かった上で、掲示板でメンバーを探しましょう。
    • マッチングアプリが出てくれば効率が良くなるかもしれません。マッチングアプリの誕生を待ちましょう。
  • 初心者バンドはすぐに解散する可能性が高いです。めげないようにしましょう。
  • 各パートの性格を押さえ、なるべく気の合う人とやった方がストレスフリーで活動できます。