HOME
Job
アラフォーでUber eatsはメリット無いかも
カテゴリー
Job

アラフォーでUber eatsはメリット無いかも

公開日:2020年9月6日
最終更新日:2020年9月13日

NEWSポストセブンの2020/9/6のネット記事で、70代でUber eatsをやっている人の記事を見ました。アラフォー無職の私もやろうかと思っていましたが、あまりメリットが無いかもしれません。

  • はじめに
  • あまり稼ぎにならない
  • アラフォーでUberはメリットない?
  • 終わりに

はじめに

会社を退職してもう2か月が過ぎました。前職は派遣社員でしたが、無職になってからが異様に早いです。雑用ばかりの派遣社員を退職

色々と転職活動もやっているのですが、全く上手くいきません。このままだとお金が尽きてしまいます。

ところで、Uber eatsという配達代行が今流行っているらしいです。コロナによる自宅待機で”おうちごはん”が推奨されたことに加え、企業の従業員カットで労働力が余ったのが流行った原因でしょうか。

色々と記事を見ると、沢山稼げるという記事から全く稼げないという記事まで出てきます。本当はどちらなのでしょうか?

あまり稼ぎにならない

たまたま目にした記事で、70代で配達をやっている人のことを知りました。70代!私が普段目にしている配達員は、凄いスピードで駆け抜けていきます。70代は信じ難いですね。

配達員をしている理由はそれぞれあると思いますが、実際にどれくらい稼げるのか。完全歩合だと思いますので、沢山働かないと収入も減ります。

70代の方の記事では、あまり稼ぎにならないとありました。この記事の著者の発言を踏まえると、1か月で10万円行くか行かないかくらいなのかもしれません。

アラフォーでUberはメリットない?

1か月で10万円行くか行かないか。おそらくですが、拘束される時間はそこそこありそうです。配達待機しないといけないですからね。

そう思うと、あまりメリットを感じないですね。歩合で自由に働けるのは良いところですが、すでにやっているクラウドソーシングでも自由に働けます。発注者に気を付ける必要はありますが。

メリットは、とりあえずすぐに働けるところだと思います。バックと移動手段さえあればすぐに出来る。

終わりに

アラフォー無職となって早2か月。記事によっては会社員時代より稼げると書いてあったUber eatsは、実際にはそこまで稼げないようです。

無職の皆さんなら分かると思いますが、無職はなるべく拘束されたくないと考えています。おそらくUber eatsは配達待機で拘束されます。

また、事故やトラブルの危険性もあります。そうすると多額のお金を損失しますよね。こう考えると、やはりメリットが無さそうです。費用対効果が悪そうですよね。

Uber eatsをやろうとしている人は、他に手段がないか考えてみて下さい。