1. TOP
  2. > Blog
  3. アナリティクスで国別のランディングページを見る

アナリティクスで国別のランディングページを見る

公開日:2020年11月30日 最終更新日:2020年11月30日

アナリティクスを見ていると、意外と海外からもアクセスがある事が分かりますよね。アナリティクスで国別のランディングページを見る方法を書いておきます。

はじめに

ブログを書いている人の中には、海外からの検索流入を狙っている人もいると思います。何だかんだ日本語に比べて英語圏の人数は多いですし、上手く英語でブログが掛けたら爆発的にアクセスが増えそうですよね。

私も拙い英語でブログを書くことがありますが、ほとんどアクセスがありません。それでも、稀に海外からアクセスされている時があるんですよね。

アクセス解析で海外からのアクセスを見る

アクセス解析は色々種類があるそうですが、ここではグーグルアナリティクスで見る方法を書いていきます。

まず、そもそも海外からアクセスがあるかどうかですが、トップページのユーザーの地域は?、が見やすいです。世界地図で示してくれます。

意外と日本以外の国からもアクセスがあるんですよね。不思議なものです。

アナリティクスで国別のランディングページを見る

さて、これらの国の人がどのページを見ているかを調べます。下記に沿って設定してみて下さい。

こうして、どの国の人がどのページを見ているか確認出来ました。ちなみに私の場合、ほとんど日本語で書いたブログにアクセスされていました。おそらく、海外にいる日本人がアクセスしたのだと思われます。

終わりに

グーグルアナリティクスを使えば、どの国の人がどのページにアクセスしたか確認する事が出来ます。英語や他の言語でブログを書いている人は是非活用してみて下さい。狙い通りなのかそうでないのか一目瞭然になります。

以上、参考にしてみて下さい。