HOME
Job
アラフォーがクラウドソーシングに挑戦
カテゴリー
Job

アラフォーがクラウドソーシングに挑戦

公開日:2020年7月11日
最終更新日:2020年9月16日

アラフォーの皆さんはクラウドソーシングをやったことはありますか?この度無職になったため、クラウドソーシングに挑戦してみました。

  • はじめに
  • クラウドソーシング
  • 受注できない
  • 終わりに

はじめに

勤めていた派遣会社を辞めて、転職活動も開始しました。しかし、転職先が決まるまでに時間が掛かりそうです。書類選考で落とされています。

そこで、クラウドソーシングに登録することにしました。アルバイトも考えましたが、クラウドソーシングの方が時間の融通が利きそうですよね。

それに、もしクラウドソーシングで生活出来るようになれば転職する必要もありません。フリーランスとして生きていくことが出来ます。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、アウトソーシングのクラウド版です。会社でやるアウトソーシングと同じで、依頼者と受注者で作業内容、単価を決めます。

インターネットで調べると、サービスを提供している会社が2つありました。クラウドワークスとランサーズです。私は下記の口コミを見て、ランサーズに登録しました。

  • クラウドワークスよりもランサーズの方が初心者にやさしい。
  • クラウドワークスは割に合わない仕事が多い。

あまり口コミは信用したくないのですが、流石に不安ですしね。口コミもレビューも嘘ばかり

受注できない

登録後、早速仕事を見てみました。出来る仕事がない…。プログラミングやデザインの仕事が多く、応募することさえ出来ません。

中には出来そうな仕事もあるのですが、単価が非常に安いです。例えば1文字2円で1,000文字の記事作成など。アルバイトには丁度いいのでしょうが、生活するには厳しいですね。

ところで、意外と単価の安い仕事にも人が集まっています。依頼する人よりも、圧倒的に作業者が多いのかもしれません。仕事が少なすぎるのでしょう。

終わりに

クラウドソーシングの最大のメリットは、好きな時に自宅で仕事が出来る所です。それなりに受注出来れば、夢のフリーランス生活を始められます。

ただし、現状は安い仕事ばかりです。しかも、ライバルが沢山います。クラウドソーシングだけで生活するのは、まず無理ですね。上手く受注するコツがあれば知りたいところです…。

フリーランスに憧れているアラフォーの方は、参考にしてみて下さい。